Googleマイビジネスの投稿文作成にはコツがある! 集客力アップの秘訣を3つ教えます

香川県高松市を拠点に、「地域集客サポーター」として活動している大鹿です。

地域の店舗オーナー様に向けて、集客効果が出るGoogleマイビジネスの活用方法(MEO対策)をお伝えしております。

マイビジネスの主要発信機能「投稿」について、一連の記事で解説をしています。

こちらの記事では、「投稿」を活用することによって得られるメリットを、

こちらの記事では、投稿のタイプと具体的な操作方法について。

本記事では、「いよいよ投稿をしてみようという段階だけど、何を発信したらいいか分からない。文章を書くのが苦手…」という方に向けて、投稿のコツを3つ、お伝えします。

集客に直結する投稿をするために大切なのは、お客様に「自分のための情報だ!」と思ってもらうこと。

本記事の内容をそのまま真似していただければ、ポイントを押さえた投稿ができるようになります!

目次

投稿のコツ①. ターゲットを「指名」する

投稿内容を「自分のための情報だ!」と思ってもらうには、お客様が自分ごとに感じられるように、具体的に「指名」するといいです。

たとえば、

  • 最近暑さで食欲がないサラリーマンのお客様!
  • 「最近横っ腹が気になってきた」という女性の方!
  • 孫との思い出作りのために、写真がうまくなりたいシニアの方!

のように、ターゲットとするお客様を呼び止めるような感覚で、投稿の頭に指名文言を入れてしまいましょう。

大鹿

おそらくあなた自身、このように指名されたら、「え? 自分のこと?」と感じるはず。

あなたのお店そのものにも大枠のターゲット層はいると思いますが、投稿ではさらに絞って・具体的に指名するように心がけてみてください。

そうすると、ターゲットとするお客様にとって、競合他店ではなくあなたのお店を選んでもらいやすくなります。

投稿のコツ②. お客様が得られる「うれしい未来」を伝える

お客様が興味があるのは、お店が「渡すもの」ではなく、それによって得られる「うれしい未来」です。

チラシやPOP、メニュー内容などの多くが、「こんなものを販売しています」といった「渡すもの」目線になりがち。

けれど、

「マンツーマンの写真教室を60分開催しています」より、「60分の写真レッスンで、プロ並みのポートレート写真が撮れるようになります」

と伝えた方が、お客様が得られるものが明確ですよね。(うれしい未来=プロ並みのポートレート写真が撮れるようになる未来)

この手法と、「投稿のコツ①. ターゲットを『指名』する」を組み合わせれば、

孫との思い出作りのために、写真がうまくなりたいシニアの方! 60分の写真レッスンで、プロ並みのポートレート写真が撮れるようになります。

のように、必要とするお客様に「自分のための情報だ!」と思ってもらうことができるようになります。

なお、上記の例であれば、この「未来」目線の文章のあとで具体的な教室の講義内容、つまり未来を得られる根拠を書くと、さらに説得力が増します。

  1. ターゲットを指名
  2. そのターゲットが得られる「うれしい未来」を伝える
  3. その「未来」を得られる根拠を書く(食材の説明、講義内容、施工プランなどなど)

このような順番で、投稿文を作っていきましょう。

投稿のコツ③. 来店してもらうための具体的な情報を載せる

ここまでの①と②で、お客様に興味を持ってもらうための「きっかけ作り」はできました。

大鹿

そうはいっても、来店してもらわなければ意味がありませんよね。そこで…

来店行動を起こしてもらうための具体的な情報を伝えることが、3つめのポイントです。

たとえば、こんな情報を明記しましょう。

  • 住所
  • 最寄りの駅から徒歩で何分か? または最寄りのランドマークから車で何分か?
  • 駐車場の有無
  • 営業時間、定休日
  • 商品の値段

もちろんマイビジネス内にもこれらの情報はセットアップしているはずですが、投稿でもしっかり明記しておくことで、来店に際する不安・懸念事項がなくなります。

「アクセス方法も分かったし、行ってみようかな」という気持ちになりますよね。

投稿ではHPや予約フォームなど、専用リンクを連携させることもできます。

特に予約型のサービスの場合は、予約リンクを置いておくと、お客様にさらに親切です!

※なお、投稿文中にURLや電話番号を入れると、エラーとなり投稿ができない可能性が高いです。ご注意ください。

補足. タイトル(件名)は短く!

投稿タイプ「イベント」などで挿入できる投稿のタイトルは、文字数が14文字を超えると、スクロールしないと続きを見ることができません。

わざわざスクロールさせるのは、お客様の心理的なハードルを高くしてしまいます。

ですから、タイトルは13〜14文字程度で短く・簡潔にまとめると分かりやすいです。

(ちょうどYahoo!ニュースのヘッドラインなどがこれくらいの文字数)

まとめ

マイビジネスにおいて、魅力的な投稿文を作成し、集客促進につなげるコツを、ここまで解説してきました。

ポイントを振り返ると、

  1. ターゲットを「指名」する
  2. お客様が得られる「うれしい未来」を伝える
  3. 来店してもらうための具体的な情報を載せる

さらに、タイトル(件名)は13〜14文字で簡潔にまとめると、お客様にひと目で理解していただくことができます。

ぜひ、今回お伝えした事項を活用して、お客様の来店をドンドン増やしてくださいね!

投稿まで引き受けます! Googleマイビジネスの代行サービス実施中

元編集者の経歴と地域メディア運営者としての経験を生かし、投稿まですべて請け負うGoogleマイビジネスの代行サービスを行っています。

面倒なGoogleマイビジネスの運用を引き受けます 月額代行制☆元タウン誌編集者に地域の店舗集客を丸投げ!

飲食店様への特化型代行サービスはこちら。

地域で人気飲食店になるためのWeb集客代行をします 元プロのタウン誌編集者が、Googleマップ上位表示を支援

もし、「理解はできたけれど、やっぱり文章を考えるのは苦手」というなら、ご検討くださいね。

あなたのお店の魅力を引き出す投稿を、僕が作ります。

いずれもページをクリックして、サービスの詳細を確認できます。

【毎月先着3名様・無料】起業家向けブランドづくりコンサルティング

迷っていた起業・事業の方向性がガチッと定まる! 90分の相談で、集客・売上アップに直結するあなたの【ブランド】を作ります!

▶︎ブランドづくりコンサルティングの詳細は、ココをクリック!

ぜひシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる