Googleマイビジネス集客では、写真による「雰囲気」作りを大切に!〜知らないとソンします〜

香川県高松市を拠点に、「地域集客サポーター」として活動している大鹿です。

地域の店舗オーナー様に向けて、集客効果が出るGoogleマイビジネスの活用方法(MEO対策)をお伝えしております。

マイビジネスへ写真をアップすることは、日々の営業の合間でもできる、もっとも手軽な情報発信。

なおかつ、お客様がお店の「雰囲気」を知り、来店を検討する際の強い判断材料になります。

今回は、マイビジネスで写真の閲覧数を増やすためのコツについて、お届けさせていただきます!

目次

お店の外観写真を撮り直したら、閲覧数が10倍に?

さて、いまサポートさせていただいている、ある和食店様の事例なのですが…

最近改めて撮り直したお店の外観写真が、同時期にアップした料理写真より10倍近く、ユーザーの閲覧数が伸びたということ。

閲覧数が伸びればそれだけ、来店に結びつくお客様の母数も増えますよね。


ユーザーがすでにアップしていた外観写真もあったのですが、お世辞にも見栄えがいいかというと、そうではありませんでした。

飲食店オーナーであれば「1にも2にも料理を見てもらいたい」と思うでしょうし、もちろんそれも大事ですが、雰囲気作りも気を配る必要があります。

なぜなら、店構え(=雰囲気)の良し悪しで、お客様の来店動機に差がつくから。


逆に、雰囲気作りに気を配るだけで、今まで逃していたかもしれない来店のチャンスを、取り戻せるかもしれません!

お客様が写真を上げてくれるのは、必ずしもいいことばかりじゃない

マイビジネスでは、オーナーはもちろんお客様も、スマホで撮影したお店の写真をマイビジネスの情報としてアップすることができます。

オーナー目線とお客様目線、双方向で情報を作り上げられるのがマイビジネスの良さではあります。


が、昨今スマホユーザーの腕もスマホそのものの機能も上がっているとはいえ、マイビジネスにアップされている写真は、あなたのお店の印象を決める重要な部分。

大鹿

特に、店構えの印象があまりよろしくないと、新しく来店を検討されているお客様も不安になりますよね

「このお店、大丈夫かなあ」と。(たぶんあなたも、店構えが清潔でないお店を目の前にしたら、そう思うはず)


まして、Googleマップで「◯◯市 中華」などとキーワード検索してお店を探すお客様は、ほんの一瞬不安を覚えただけで、別の候補店に目が移ります。

ありがたいことなのですが…お客様に何もかも頼りきりというのも、考えものなんですよね。

オーナーがアップする写真が優先表示される

仮にお客様にアップしていただいた写真が見栄えのよくない場合でも、ご安心ください。

マイビジネスでは、Googleの仕様で、基本的にオーナーがアップする写真が優先表示されます。


ですから、せめて雰囲気に関わるところは、オーナーであるあなた自身が積極的に、「来店されるお客様が魅力的に感じる写真」を用意した方がいいです。

・外観 …来店されるお客様が見落とさないように、いろんな角度から写真を撮っておく
・内観 …清潔感が伝わる写真を撮る

車での来店が多い店舗様であれば、店舗に至るまでの周辺状況の写真があると、なお利便性が高まります。


マイビジネスアプリからなら写真に説明も添えられて親切ですし、オーナーがアップした信頼性の高い写真であると、証明にもなりますよね。

(2021年8月現在、PCではなぜか説明を添えることができないようですが)

雰囲気作りの参考にするなら、Instagramが格好の媒体

ちなみに写真主体のSNS、Instagramでお店のレビューをアップしているユーザーは、全体的に写真撮影のクオリティが高いです。

飲食店なら、料理だけでなく外観や内観まで、しっかり撮ってアップしている人が多い印象。


もしあなたが、「写真の撮り方に自信がない」というのであれば、Instagramを活用して、同業店舗の写真がどうアップされているか参考にしてみるのも手ですね。

特に、オシャレさをウリにしているカフェやサロンなどにとって雰囲気は生命線ですから、しっかりチェックされることをオススメします。

それでもなお、写真に苦手意識があるようでしたら、スキルマーケット・ココナラで販売している、僕のサービスもぜひご利用ください。

Googleマイビジネスで集客できない原因教えます 元タウン誌編集者のサポート付き☆ロードマップに沿って集客改善

上記のサービスでは、どうすれば写真を見栄えよくできるのか、元編集者の経験を生かしてお教えしたり、スマホで簡単にできる写真加工のマニュアルをお渡ししています。

まとめ

Googleマイビジネスにおける雰囲気作りの大切さが、ご理解いただけたでしょうか?

写真の質への意識が高まれば、これまで来店の機会を逃していたかもしれないお客様を、取り込むことができるかもしれませんよね。

  • 雰囲気作り=店構えの写真の良し悪しで、お客様の来店動機に差がつく
  • 優先表示される仕組みを生かして、オーナーによる写真を増やす(特に、雰囲気作りに関わる外観や内観)
  • Instagramを雰囲気作りの参考にしよう

写真はスマホのマイビジネスアプリからサッとアップできますから、隙間時間を見つけてチャレンジしてみてください!

【毎月先着3名様・無料】起業家向けブランドづくりコンサルティング

迷っていた起業・事業の方向性がガチッと定まる! 90分の相談で、集客・売上アップに直結するあなたの【ブランド】を作ります!

▶︎ブランドづくりコンサルティングの詳細は、ココをクリック!

ぜひシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる