起業家は「結果がどうあれやり続けられるか」どうか

ご覧いただきありがとうございます。マーケティングコンサルタントの大鹿です。

今回は、起業して誰もが見失ってしまいがちな目的意識の大切さについて、書いていきたいと思います。

起業って世間では「カッコいい」イメージがありますが、その実、集客し続けなければならないし、毎月お金が入るような仕組みを作ったり仕事を獲得し続けなければならないし、大変なことばかりだと感じています。

たぶん…上手くいかないことの方が多いという前提で仕事をした方がいいです。

すぐに結果が出ることはそうそうない。それでも、やらなければいけないことは山ほどある。

だからこそマインドとして、「結果がどうあれやり続けられる」ほどの目的意識が大事です。いまあなたは自信を持っていえるほどの目的を持っていますか?

本記事があなたの現在地を見直すきっかけになればうれしいです。

目次

あれもこれもやる時間はない!

たとえばSNSを開けば、有料無料問わずいろんな情報・ノウハウが飛び交っています。情報が洪水のようにあふれていて、起業したばかりの人にとっては何が良くて何が良くないのか? 何が自分に合っていて何が合わないのか? 正直分からないでしょう。

この人は「集客が大事」だというし、この人は「スキルを磨け」というし、TwitterがいいとかFacebookがいいとかInstagramがいいとかエトセトラエトセトラ…。

もう何が何だか分からない! という状況です。

もし、本当に頼れる人がいたりコンサルタントをつけていたりしない限りは、まず次のことを肝に銘じてください。

「あれもこれもやる時間はない」

取り急ぎ売上が必要なら、当たり前ですが売上を作らなければなりません。売上を作るためには、1人でもいいから自分の商品・サービスを欲しいと思ってくれる人を見つけて、セールスをする必要があります。

売上が必要なのであれば、実は集客をして見込み客を数多く集めるのは二の次。それなのに頑張って(?)SNSを更新し続けるのは本末転倒です。

SNSを更新している暇はないはずです。

ネット起業家といわれる界隈では非常によく見られるケースなので例に出させていただきましたが、「あれもこれもやる時間はない」はずなのに優先順位が混線しているんです。

あなたは時間の使い方を間違っていませんか? 見直してみてください。

で、目的は何でしたか?

最近、いくつか開業者さんの相談をいただくなかでよく感じるのが、何をすればいいのか? という「手法」の部分を不安に思われているケースです。

ブログをやるべきなのか? どのSNSを使えばいいのか? というようなこと。

でも、その前に考えるべきことがあります。あなた自身の目的は何か? です。

起業したその事業を通して、どうありたいのか? 将来どういうビジョンを描きたいのか?

手法はその後の話です。目的が定まっているからこそ、効果的な手段を選ぶことができる。

しかし多くの人が手法を気にしてしまうんですよね。手法ばかり気にしてもそれが目的になってしまうと、やり続けられないと思います。

「自分はなんでこんなことをしているんだっけ?」という戸惑いを抱いてしまいますし、短期で結果なんて出るはずがないのに、やり続けることもできない。

「結果がどうあれやり続けられること」が目的に適ったものであるはずです。目的が定まっているからこそ、手法の獲得にも身が入ります。それを身につけることが、自分の目的には必要なのだから。

手段と目的が逆転していませんか? また目的が曖昧なのだとしたら、言語化できるほど形にしてみるといいです。

多少、仕事や作業の手が止まっても、もし焦りを感じているのならそれは他人との比較感情から生まれているものです。でも一番向き合うべき相手は自分です。

目的を明確にしましょう。

上手くいくことにフォーカスする

やり続けられる目的がはっきりすると、無駄なことに時間を使うことがなくなります。

僕自身は、やるべきことをギュッと絞っていいと思っています。とにかく、少しでも上手くいくこと(いったこと)、芽が出そうなことに徹底的にフォーカスするということです。

先ほども書きましたが無目的にあれもこれも手を出そうとするほどリソースが分散され、「やっているように見えるけど結果につながらない」ということになりかねません。悪い言い方かもしれませんが、「やった気になっている」人も多く見受けられます。

たとえば、地道に足で稼ぐのが得意なら、それで少しでも結果が出たのなら、わざわざそれにかける時間を減らしてまでSNSを頑張る必要はない。余力でやればいい。

足で稼ぐことに天井を感じてはじめて、他のことにチャレンジすればいいんです。

広告でも同様のことがいわれます。あれこれやるのではなく、結果が出ている広告を使い続けることが大事だと。経費で考えると腑に落ちると思いますが、わざわざ他事に手を出して広告費が回収できなくなるより、確実にリターンが得られる方を選びますよね?

上手くいくことにギュッとフォーカスできているでしょうか? 費用対効果、時間対効果で客観的に洗い直してみるといいと思います。

目的のために行動し続けていれば、不安もなくなる

あれもしなければいけない! これもしなければいけない! という強迫観念にも似た気持ち、実はとても理解できます。僕もかつてはそうでした(汗)。

特に常時ネットで接続された現代です。他人のキラキラした成果が目にちらつくものです。

恐ろしいもので本当に多くの人が「やり続けられる理由」、つまり目的意識を見失っています。そんな状態で行動し続けていても、不安が不安を呼んでどんどん動けなくなって。

ですから、手を止めてでもあなた自身の目的を明確にして欲しい。

明確になった目的のもとでは、怖気付くことなんてなくなります。上手くいかないことがあったって、短期で結果が出なくたって、やり続けられるんです。

自分は自分の未来のために行動しているんだと思うことができれば、足枷なんてなくなっていっそう行動できるようになります。

側から見たら泥臭くて、人によっては「カッコ悪い」だの「何やってるの?」だのといわれるかもしれません。でも、そんな外野の言葉も聞こえなくなります。

むしろ、不安をかき消すためにもっともっと行動ができるようになる。

あくまで目的ありきですが、がむしゃらに行動するのも大事だと思います。余計なことを考えて足がすくんでしまうよりずっといい。

「これだけ行動しているんだから」という、自信にもつながってきますから。

まとめ

本心から「結果がどうあれやり続けられる」といえる目的を、あなたは持っていますか?

元も子もないことをいうかもしれませんが、起業は上手くいかないことの方が多いと、起業して上手くいっている人ほどいいます。

結果を出している人ほどその何倍もの失敗やトライ&エラーを重ねているのです。やり続けたから今勝っているんです。

僕が成功しているとはまだまだいえないですが、起業前後のあなたに僕だからこそいえるのは「何よりも目的を大切にして欲しい」ということです。

今回のまとめ

  • 多少手を止めてでも「結果がどうあれやり続けられる」という起業の目的を見つめ直そう
  • あれもこれもやる時間は本来ないはず。上手くいくことにフォーカスしよう
  • 余計なことに手を出して足がすくむくらいなら、がむしゃらに行動してみよう

もし…「いわれてみれば自分の目的がはっきりと分からない」と思い当たる節があるなら、お気軽に下記の無料相談へお申し込みください! 自分だけで考えても堂々巡りかもしれません。一緒に考えましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

【毎月先着3名様・無料】起業家向けブランドづくりコンサルティング

迷っていた起業・事業の方向性がガチッと定まる! 90分の相談で、集客・売上アップに直結するあなたの【ブランド】を作ります!

▶︎ブランドづくりコンサルティングの詳細は、ココをクリック!

ぜひシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる