「継続は力なり」の、情報発信における本当の意味

元編集者として800件以上を取材。実店舗・中小企業様を選ばれる存在に導く、地域特化Webコンサルタントの大鹿です。

何事も「継続は力なり」というように、物事を続ければそれが習慣となり、はじめはハードルが高かったことも、スラスラこなせるようになりますよね。日一日の進歩は見えづらいけれど、着実にレベルアップもしていきます。

では、ブログを書く、SNSを投稿するといった情報発信・プロモーションにおいて、継続とはどういうメリットをもたらすのか?

今回はそんなテーマで書いていきたいと思います。日々、やっていることの成果が見えなくて不安になっているあなたへのメッセージになればうれしいです。

目次

文章力=発信力がつく

ブログやSNSを書いていくなかで、上手に伝わる書き方・構成・テーマを試行錯誤していくことになります。

当然、ウケのいい話題もあればそうじゃない話題もありますが、反応を検証しながら、「こういう切り口で書けばいいんだ」「こういう書き方の方が読みやすい」ということが、肌感覚で分かってくるようになります。

文章構成にも得意のパターンができてくるので、はじめは頭を悩ませていた構成に時間をかけることがなくなり、書く時間も短縮できるようになっていく。

もちろん本や教材をインプットして知識を仕入れることも必要ですが、「分かっているつもり」だけでは、発信がうまくいかないものです。それよりも、10のうち1知ったらとりあえず書いてみる、くらいの勢いのほうが大事だと思っています。

上手に発信ができるようになるための特効薬は、とにかく実際に手を動かして書くこと。

人に任せる場合でも、読み手に理解される書き方は自分で指示しなければいけません。少なくとも最初は、あなた自身が経験を積む目的で、書くことを継続していただきたいものですね。

ものを言わなくても営業ツールになる

特にブログというものがそうですが、記事や投稿(=以下、コンテンツと呼びます)はお客様にとって、あなた自身やあなたのお店・会社を知るきっかけになります。

どういう商品・サービスを提供しているのか? どういう想いでビジネスをしているのか? どういう(既存の)お客様がいて、どういう交流が行われているのか?

コンテンツが充実していれば、あなたがいちいちお客様一人ひとりに話さなくても自分のことを理解してくれる、営業ツールになるのです。ネット上で、24時間365日文句を言わず働いてくれる、最強の営業マンです。

コンテンツを更新することが目的になり、逆にそれらに時間を奪われないためにも、記事1つ・投稿1つが「営業マンを生み出している」という目的を持って、取り組むといいと思います。(参考:SNSに時間を奪われないこと!

あなたや他の社員・スタッフが、実際に営業に出てマンパワーを使うことを考えたら…コンテンツを作ることは、時間の面でも労力の面でも、はるかにメリットのある仕事ですよね。

続く話とつながりますが、きっかけさえあれば、人はあなたが思っているより、コンテンツをチェックしてくれているものです。

継続する=コンテンツの質と量が高まることで、最初の営業からリピート訪問、ひいては何も言わなくてもお客様が商品・サービスを利用してくれるようになるまでの階段を、作ってあげることができます。

発信を継続しているお店や会社が「選ばれ続けている」背景には、こうした狙いと努力があるのだと思いますね。

続けているだけで、信頼される

たとえば、あなた自身がどこかのお店・会社を利用しようというとき、HPやSNSをチェックされるでしょう。

でも、興味を持って見てみたものの…情報が更新されていない。古いまま。だとすると、どう感じるでしょうか? 「ちゃんと営業しているのかな?」「大丈夫かな?」と不安になるはずです。

逆に、発信によって絶えず活動を続けていることを伝えられていると、お客様は安心します。「へえ、いまはこういう取り組みをしているんだ」「楽しそうだな、面白そうだな」と、リアルタイムでアクティブ感を受け取ることができます。

飲食店などはまさにそうですが、同じような商品を展開しているお店を比較検討するとき、お客様から見たら違いが分からない質の差より、案外「アクティブな感じ」が選ぶ決め手になるものです。

発信を継続しているだけで、お客様が何よりも欲している安心感・信頼を与えることができるんですね。

逆に過去にどれだけ馴染みのあったお店でも、アクティブな感じが伝わらないと再訪を躊躇してしまいます。

継続することは、それだけで価値のあること。知識やスキルが不足していることを気にして手が動かないくらいだったら、下手でも継続したほうが絶対にメリットがあります。

だんだん上手になっていく過程が、またお客様の信頼を生むことにもなりますからね。

まとめ

この世の中で、継続することほど難しいものはないと、僕は思っています。なぜなら、おそらく大昔からあるであろう「継続は力なり」という言葉が、いまだに残っているのだから。

でも、それだけ意義のあること、だということもできますよね。

特にものであふれた今の時代、商品やサービスの質だけでは、なかなか選ぶ決め手に欠けるのが現実です。

そうしたとき、あなたのお店・会社の発する面白く役に立つ情報、共感できる想いといったものこそが、大きな決め手になりえます。

情報発信においては小手先のテクニックなどより、シンプルに「継続すること」が最大の武器になります。

  • 発信し続けることで、反応が取れる文章の書き方・テーマ・構成といったものが肌感覚で分かってくるようになる。かかる時間も労力も短縮できるようになる。
  • 記事や投稿(コンテンツ)が充実することで、それらが24時間365日働いてくれる最強の営業マンになってくれる。マンパワーと比較したら、圧倒的なメリット!
  • 情報発信を継続するだけで、お客様の不安は払拭され、あなたのお店・会社を信頼するようになってくれる。

今回お伝えした継続することの意味を意識していただきながら、日々の情報発信に取り組んでいただけると幸いです。お読みいただき、ありがとうございました!

【毎月先着3名様・無料】起業家向けブランドづくりコンサルティング

迷っていた起業・事業の方向性がガチッと定まる! 90分の相談で、集客・売上アップに直結するあなたの【ブランド】を作ります!

▶︎ブランドづくりコンサルティングの詳細は、ココをクリック!

ぜひシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる