人脈を広げるには?〜打算的で、何が悪い!〜

香川県高松市を拠点に、「地域集客サポーター」として活動している大鹿です。

今回は、あなたのビジネスを発展させていくうえで欠かせない、人脈の広げ方について、僕なりの考えをお伝えさせていただきます。

よく「仕事では人脈が大事!」といわれますよね。

これは本当にその通りだと思っていて、たとえば自分とお客様を引き合わせてくれたり、自分にない能力を持っている人を紹介してくれたり、といった恩恵があります。

自分一人では得られない、得ようにも道筋が分からないことを人脈が解決してくれるんですから、ないよりは当然、あった方がいい。

いま、人脈を広げたいと思っているあなたへ、僕が実体験から得た基本的な考え方をお伝えさせていただくので、参考にしていただけるとうれしいです。

目次

あなたの考え方が確固としていること

のちほどお伝えすることと重なるのですが、「欲しい」「欲しい」とあなたが一方的に思っても、人脈は得られないですよね。

それは一方的な恋愛感情のようなもので、相手があなたと付き合って何が得られるのか分からないと、長期的な関係にはなりません。

ですから、あなたを形成する考え方(思考や持っている知識、経験)が確固としていることが大切だと思います。いつでも・どこで誰に会っても・自分の考え方をスパッとプレゼンテーションできるということ。

もちろん有しているスキルも重要になってくると思いますが、それだけだとスキルを売った・買っただけの、一度限りの関係になりかねない。もしかしたら、相手に都合よく使われるだけになるかもしれません。

だからこそ、あなたを信頼してくれるように、あなた自身の確固とした考え方を持っておきたいもの。

僕の場合、自分というものについて、マインドマップでノートに書き起こしたりしてきました。他人に、「自分はどういった人間か?」と聞いてみるのもいいと思います。(実際、そういう機会を持ってみると、自分だけで考えても得られない発見があります)

自分の根っこにある想いや理念が明確になると、それに従って自分がどういう考え方で、物事にどう取り組んでいるのかを言語化することができるようになります。

まずはここから、始めてみていただければ。

考え方が人に伝わる仕組みを作る

あなた自身の考え方が、いつでも・どこで誰に会っても話せるほど明確になったら、次のステップ。考え方が人に伝わる仕組みを作りましょう。

なぜかというと、人はわざわざ、あなたの考え方を深く知ろうと質問してくれるほど、ヒマがあるわけではないから。あなたの考え方を知る「入口」「きっかけ」のようなものを持っておくと、相手にとって親切です。

たとえば、名刺に、あなたという人間の考え方がパッと伝わるキャッチコピーを入れておくのも手です。

名刺というと、淡々と社名や事業内容、サービス(個人であれば提供できるスキル)が書かれているだけですが、これってすごくもったいない! なぜなら、人は本来、マジマジと名刺を見てあなたに質問をするほど、ヒマではないから。

ひと目見てあなたという存在が伝わるような、キャッチフレーズがあると、「え? どういう人だろう?」と思っていただくことができます。

また、HPやブログ、SNSといったWebメディアを活用して、普段からあなたという人間が何を考え、どんなことを行動指針にしているのか発信するということも、重要だと思います。

僕自身、ブログやSNSというものには多大に助けられていて、これら自体が自分の活動報告になり、持っているスキルを伝えるものであり、何より自分の考え方を知ってもらえるツールになっています。

最近はWebをきっかけに人と出会うことも多いですから、こうした「自分メディア」を有しているのといないのとでは、目の前に現れるチャンスが変わってくると感じています。

もし、これらWebメディアをやっていない。きちんと活用できていないということであれば、時間を作って取り組んでいただくことをオススメします。

打算的でもいい! 自分という存在の価値を感じてもらうこと

こんなことを書いていくと「人脈は打算的に作るものじゃない」といいたくなる方もいらっしゃるかもしれませんが…僕は打算的でいいと思っています。

打算的だからといって、簡単に人を見限るとか、利用するだけ利用するといったことは、また別の話のはずですよね。

それよりも、自分を知ってもらうために「知ってもらう仕組み」を持っていない方が、よほど人生にとっての損失だと考えます。

自分と付き合うことで相手が何を得られるのかを表明することは、相手のためでもあるはずです。何者か分からない人間と時間をかけて付き合うほど、人はヒマではないから。

打算的でもなんでも、自分という人間の価値を感じてもらえるような取り組みを、普段から意識的に行なっていくことが大事だと思います。

まとめ

今回お伝えしたことは、人脈を作るための裏技ではありません。

しかし、ごく基本的なことにもかかわらず、いざ「人脈を広げたい!」と思ったときに、誰にも教えられていないことだと思います。

実際僕も、この考え方に納得し、意識的に取り組むようになってからは、先述のWebの恩恵もあって、たった数ヶ月で数十人という人と人脈を広げてきました。

尊敬し、自分の指針となってくれる人。ビジネスのパートナーになってくれる人。お客様になってくれた人。数え出すとキリがありません。

ぜひあなたも、今回お伝えさせていただいたことを生かし、あなたのビジネス・人生を豊かにする人脈を、どんどん広げていってくださいね!

本記事のまとめです。

  • マインドマップに書き起こしたり、人に自分を客観的に見てもらったりして、いつでも・どこで誰に会っても、自分の考え方を伝えられるようになろう
  • 名刺を工夫する・Webメディアを活用するなどして、普段から自分の考え方を発信できる仕組みを作っておこう
  • 人脈作りは打算的でもいい。あなたが相手に何を提供できるかをキッチリ表明することが大事!

それでは、お読みいただき、ありがとうございました。

【毎月先着3名様・無料】起業家向けブランドづくりコンサルティング

迷っていた起業・事業の方向性がガチッと定まる! 90分の相談で、集客・売上アップに直結するあなたの【ブランド】を作ります!

▶︎ブランドづくりコンサルティングの詳細は、ココをクリック!

ぜひシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる