移住起業の経験者が語ります!

このご案内を開いていただき、ありがとうございます。

きっとあなたも、かつての僕と同じように、地方移住して起業したいはずです。だからこのオンラインセミナーで、本当のことをお伝えしたいと思います。

それは、移住起業のリスクを知ったうえで、自分のやりたい仕事を着実につくること―。

<本セミナーの概要>

無料オンライン開催

地方移住/Uターンして地域ビジネスを始めたいと考えている人へ

  • 移住起業にまつわる間違いと、失敗しないための知識
  • 移住前の今だからできる起業のロードマップ

を、120分のセミナーでお話します!

はじめまして。

日本一小さな県・香川県で広告業をしている大鹿(おおしか)です。

コロナ真っ只中の2020年暮れに、12年過ごした東京から地元の香川へUターンしました。ひとり起業をして約10ヶ月、なんとかこの地元で、自分のやりたかったビジネスが形になりつつあります。

やりたかったビジネスとは、企業や個人の方の経済的発展をサポートしながら、大好きな地元の活性化に貢献することです。最近では、地域行政などからお声がけいただき、広告について講演をする機会も増えてきました。

地域の事業者様に向けて「コピーライティング」に関するセミナーをさせていただきました。

地方に移住して起業をしたい方の多くが、地域活性に関わりたいという想いを持っているのではないでしょうか? もちろん、あなたも。

そんな熱い気持ちを持ったあなただからこそ、お伝えしたいことがあります。

移住起業の甘くない現実

ネットで「移住 起業」と調べると、田舎だから

  • 固定費が安い
  • 競合が少ない
  • 口コミが広がりやすい

と、外側からの「きっとそう」という推測で書かれていることばかり。けれど経験者から言わせると、それは真っ赤な間違いです。

移住起業は決して甘くありません。

たとえば「競合が少ない」というのも間違い。

過疎地なら競合はいないかもしれませんが(ただ商売が成り立ちませんね)、地方都市などは地元大手が固く市場を占めているから、戦略的に参入しないと仕事になりません。

見知らぬ土地であるはずなのに、「都会にいた自分が地方で通用しないわけがない」なんて強気でいると痛い目を見ます。実際、移住起業した知人がまったく集客ができず、廃業したのを僕はこの目で見ました。

これから地域でビジネスをしたいあなたにとって、少々厳しい現実を突きつけてしまったかもしれませんね。でも、甘くないからこそ知ってもらいたい。

本気で移住起業を果たすなら、焦らず着実に準備運動をすべきなのです。

起業の成功確率は増やすには?

「じゃあお前はどうなんだ?」と聞かれると…正直とても苦労をしています(汗)。

ただ僕の場合、Uターンして開業まで少し会社員の仕事を続けていたので、準備運動をする余裕がありました。

僕よりずっと田舎に住みながら日本中でビジネスをされている起業家と知り合い、【自分のビジネス】をつくるための考え方を教わりました。その方がいなければ、今の僕はなかったでしょう。

そのおかげで、

  • ビジネス書作家でもある敏腕経営者から仕事を依頼されたり
  • 地域行政や専門学校、200人規模の企業でセミナーをしたり
  • 香川県観光協会の契約ライターの仕事を獲得したり

その他、細かいことを言い出すとキリがありませんが、香川という日本一小さな県で、なんとかビジネスを続けることができています。

もしかしたら「最初から特別なスキルがあったんでしょ?」と思われたかもしれませんが、そんなことはありません。前職は中小企業の営業マンでした。

地域で必要とされる能力はなんだろう? と考え、若い頃就いていた物書きの職業経験をもう一度掘り起こし、方向づけただけです。ですから、

地方へ移住/Uターンしたい。けれど、自分にはお金になるような特別なものがない。

とお悩みでしたら、今回僕がお伝えすることはあなたにぴったりだと思います。なぜなら、

【いま特別なスキルやリソースがなくても、ゼロから移住先で起業できるビジネスモデルのつくり方】

が、テーマでもあるからです。

本オンラインセミナーでお伝えすること

  • 生活と理想を両立させるための移住起業2ステップ
  • 「やりたくないこと」から自分のビジネスを発想する方法
  • ネットとリアルをかけ合わせた46の集客術
  • 競合だらけの地方で自分のビジネスを“乗せる”2つのコツ

実は、細々と起業サポートのようなこともしています。

以前、壁打ち役をさせていただいた保育関係のSさんも、僕と同様Uターンから独立を目指されている女性でした。手前味噌ですが、

という、なんだか頬が赤くなる言葉をいただきました。この方はご相談後すぐ、開業届を出しに行かれたそうです。

このことが1つのきっかけです。移住起業したい方にリスクと正しい知識をお伝えし、土台が揺るぎない【自分のビジネス】をつくるお手伝いをしたいと思ったのは。

移住に「何ができるのか」は関係ない!

僕の地元・香川県では移住者が毎年過去最高を更新しており、2800人近い人が海を越えてやって来ます。

その多くの方々が香川を心から気に入り、自分たちにできる形で地域活性に関わっています。みなさんが僕の地元を好きになってくれるのは本当にうれしい。

みんな都会から地方へ、生活の質を変えたくてやって来ます。僕自身も生活の質がガラリと変わりました。満員電車で押し合いへし合いされる毎日から、のどかな郊外の暮らしに変わりストレスフリーです。

週に3日は、ご存知さぬきうどん(笑)。よかったらうどんを食べに、いつか香川へ来てください。

新しい場所で、新しくやりたいことを始めるのは、苦労もしますがとても夢のあることです。あなたの目指す未来はまだ僕には分かりませんが、それは多かれ少なかれ地域活性にもつながるはずです。

だからこそ、移住前の今ある時間を使って、あなたには堅実な地域ビジネスを作るための準備運動をして欲しい。「自分に何ができるのか?」という不安もあるでしょうけれど、実のところそれほど関係ありません。

というより、「できること」を出発点にしてしまうと、大きな罠にかかってしまいます。その辺りの落とし穴についてもロードマップとしてお伝えさせていただくので、楽しみしていてくださいね。

本セミナーは無料オンライン開催となります。ご参加、お待ちしています!

<スピーカーのプロフィール

大鹿一也(おおしか・かずや)

1986年香川県生まれ。2020年に東京から地元・香川へUターン。20代の頃に勤めた編集者としての経験と副業で始めたWeb集客のスキルを生かし、2021年10月に広告制作業として独立。地道に実績をつくり、故郷高松市の商工会議所で専門相談員の資格を取得。ビジネスモデル構築が得意で、地元企業の補助金申請の仕事も代行しています。

ホームページ:https://shikashika1969.com/

無料セミナー参加の詳細

本オンラインセミナーでは、随時下記のリンクより、最新の開催日程を発表しております。

クリックして詳細をご確認のうえ、ご参加ください。

<開催方法>
Zoomを活用したオンラインセミナー

※Zoomにアカウント作成などをすることなく、ご参加いただけます。

<価格>
無料

<所要時間とセミナーの流れ>
全120分予定

  • 75分 講義 〜質疑応答は随時挟みます〜
  • 45分 ディスカッション

<1回の定員>
基本5名様まで。個別の場合もございますのでご了承ください。

<こんな人にオススメの内容です>

  • 地方に移住して/地元にUターンして、ゆくゆくは起業したいという方
  • 地方移住して会社員をしているが、自分の力で起業してみたいという方
  • 地域ビジネスで起業して、地域活性に関わりたいという方

<主催・お問い合せ>
UDON copy writer 大鹿一也
Mail:udon@shikashika1969.com

※「参加したいけど日程が合わない」という方は、開催のリクエストも受け付けております。お気軽にご連絡ください。